プラセンタとは?

文字サイズ

小大
  • 税込5,000円以上のお買い物で送料無料
  • プラセンタとは
  • 取り扱い商品ラインナップ
  • ご利用者様の声
HOME > プラセンタとは

プラセンタの定義・歴史

プラセンタとは何でしょう。プラセンタは、英語で「胎盤」を意味します。
プラセンタは、高い栄養分があり、強い再生力を持っています。 胎盤には生理作用の強い各種の細胞増殖因子が存在することがわかっており、胎児の臓器をつくる働きがあります。 自然界の中で、この細胞増殖因子を補える成分はプラセンタにしか含まれていません。 細胞増殖因子とは「新しい細胞をつくれ!」という情報を送る司令塔です。

各細胞は、指令が出ないと細胞分裂を行う事が出来ずに数が減少し老化の原因になります。 プラセンタを補うことで、旺盛な細胞の再生活動を応援することができます。

プラセンタの美容効果

・タンパク代謝(エネルギー代謝促進)
・ 糖代謝(新陳代謝促進)
・ 脂質代謝(解毒・強肝作用)
・ 組織修復・肉芽形成(再生促進)
・免疫系賦活(生体防衛能賦活)
・活性酸素除去
・ 抗突然変異(抗ストレス)
・副腎・脳下垂体機能賦活 等

イメージ画像

プラセンタエキスについて

プラセンタは、以前から体感系の美容原料として、エステサロンやクリニックで人気の高い成分です。
美容面での体感性が高いことから健康食品、化粧品分野では、強力なリピーターにより安定した需要が期待できます。
また、アンチエイジング素材としても脚光を浴びており、プラセンタを配合した美容ドリンク(美容飲料)、サプリメント類、美容液等のスキンケア化粧品での商品開発が活発化しています。
またメーカーによる機能研究も進んでおり、エステサロン、美容クリニックにおいてドクターの評価が高く、更年期対策やその他、男女を問わずホルモンバランスの調整等の健康面などの美容目的以外での利用も広がってきています。

イメージ画像